地歌。手事物。獅子物。峰崎勾当作曲。越後の風流芸能の角兵衛獅子を中心に越後の産物、名所、地名を歌っています。獅子物の代表曲でもあります。

越後獅子【Echigojishi】・・独奏 瀬端淑子

【歌詞】

 越路潟、お国名物さまざまなれど、田舎なまりの片言まじり、 しらうさぎなる言の葉に、

面白がらしそうなことを、 直江浦の海士の子が、七つ八つ目鰻まで、

うむやあみその綱手とは、 恋の心も米山の、当帰浮気で黄蓮も、なに糸魚川糸魚の、

 縺れ縺つるる草浦の、油添と交はりて、すえ松山の白布の、 縮みは肌のどこやらが、

見え透く国の風流を、うつし太鼓や笛の音も、 弾いて唄ふや獅子の曲。

向かひ小山のしちく竹、枝節揃へて、 切りを細かに十七が、室の小口に昼寝して、

花の盛りを夢に見てそろ。 夢の占象越後の獅子は、牡丹は持たねど富貴は、

 おのが姿に咲かせ舞ひ納め、姿に咲かせ舞い納む。

【その他の演奏形式】

  二重奏(三絃・尺八)~https://youtu.be/HpeeK2ho5sU

  一人弾き(三絃替手)~https://youtu.be/28PNfeiuBoQ

  三重奏(三絃本手・三絃替手・尺八)~https://youtu.be/11aH1SaMdEw 

  三重奏(三絃・箏・尺八)~https://youtu.be/9Czb_ApAKvI